悲喜こもごも 認知症介護の体験談

今回、介護福祉士の試験に無事に一発合格出来ました。私なりの試験に合格する試験秘訣を紹介したいと思います。

介護福祉士試験に一発合格する秘訣

第26回にもなる介護福祉士の国家試験ですが、来年の1月に第27回の試験があります。受験資格は実務経験が3年必要ですが、それ以外は特にありません。高卒の資格がない私にとっては、すごく有難かったです。この仕事は誰にでも簡単に出来る仕事ではありませんが、これからもずっと必要になってくる職種だと思うので、取っておいて良かったと思っています。

次回の申し込みは6月下旬ごろになりますが、試験には筆記と実技があります。実技免除の講習があったり、再来年あたりから実技試験はなくなって講習が必須になると言われています。なので、ますます取りづらくなるので経験がある方が試験を受けるなら次回のチャンスを逃したらいけないと思います。重要なのは筆記試験で、午前と午後と計120問あります。

私なりの勉強の秘訣は、早くから勉強を始めてコツコツ勉強することでした。子育てに追われ、毎日時間があまり取れないので、最初は基礎から。参考書を読んで、過去問をひたすら解きます。過去問をやっていて重要なのは、解説をしっかり読むことです。どうして間違えたのかしっかり理解し、参考書と見比べながらノートにまとめました。他には少しの空いた時間でも出来るように、スマホのアプリや単語張に覚えたいことや間違えた箇所を書いて覚えました。筆記試験の合格基準は大体120問中75問くらいなので、少しくらい間違えても大丈夫くらいの気の持ちようでいいと思います。実技試験は動画やDVDがあるので、ひたすら観る。声のかけ方が重要なので、参考書を見ながら実際に声に出して読む。実際に動きながら練習するのも大切です。あとは、過去問を把握してどんな組み合わせでも介護が出来るようにしておくといいと思います。少しでも介護をする仲間が増えて、私の秘訣が参考になれば嬉しいです。

注目度がUPしている介護について、このwebサイトがイチオシです